「鼻が微笑む」日本酒グラス

「今だからこそ」銀座の和食割烹が開発した日本酒グラス

 

glass_takenoan
私たち「銀座竹の庵」は今年で18年目を迎えた銀座に店を構える和食割烹です。農家様をはじめ生産者の方々と顔を合わせ、オーナーの目利きで直接仕入れた食材を使い、生産者と料理人の想いを大事に、和食と日本酒を提供しております。昨今の新型コロナウィルスの猛威により、多分に漏れず当店も多大な影響を受け、経営上苦しい状況が続く中、薄れつつある【和食】と【日本酒】を一緒に楽しむ文化を残し、ご自宅でも日本酒の美味しさを味わっていただくためにこの度、特製の日本酒グラスを開発しました。

ワイングラスのような丸み。日本酒の豊かな香りを引き立ち、楽しむ

 

glass_takenoan
ワイングラスをイメージしてもらえるとわかると思いますが、なぜ丸みを帯びた形状なのかといえば、ワインの香りを長く楽しむために設計されているためです。そこで私たちは、日本酒がもつ豊かな香りを楽しんでいただくため、ワイングラスをヒントに側面をS字型に形付けることで香りを上げやすくしております。
glass_takenoan

飲み口を薄く。飲みやすさを重視

 

glass_takenoan
お飲み物を口に含むとき、飲み口が厚いと飲みにくさを感じる方も多いかと思います。日本酒の豊かな香りと同時に旨みも味わってもらうため、飲み口を0.7ミリという薄さに仕上げました。

内側は錫。外は銅を使用。冷酒をより冷たく感じる

 

glass_takenoan
グラスの材質に熱伝導率が高い金属として知られる、銅を使用。冷たい飲み物がより冷たく感じられます。また内側には錫を使用しております。錫がもつ殺菌、鮮度保持の特性を活用するため。ゆっくりと日本酒の豊かな香りと旨みを味わっていただくための工夫です。

世界で活躍する書家、岸本亜泉さんデザインのロゴを彫刻

 

glass_takenoan
ニューヨークのアート・エンターテインメント雑誌に特集を組まれるほど世界で活躍される、伝統と革新を融合させた表現が多くの人々を魅了させる岸本亜泉さん。当店にお越しいただき、お食事を楽しんでいただいた上でデザインいただいたロゴが、特製グラスに彫刻されております。

Makuakeで特製グラス販売しております

 

この度、クラウドファンディングという形で開発資金を募集しグラスを販売しております。グラスにご興味持たれましたら、ぜひ下記ページをご覧ください。下記の当店のMakuake内プロジェクトページでグラスを購入できます。
glass_takenoan

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら

店舗情報

銀座 竹の庵 5丁目本店

銀座 竹の庵 5丁目本店

住所
東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル 4F
アクセス
地下鉄銀座線 銀座駅 B3番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線 銀座駅 B3番出口 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 銀座駅 B3番出口 徒歩1分
地下鉄有楽町線 銀座一丁目駅 5番出口 徒歩5分
JR 有楽町駅 徒歩7分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩5分
地下鉄日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
電話番号
050-5815-5890
営業時間
ランチ 月〜土 11:30〜15:00(L.O.15:00)
ディナー 月〜木 17:00〜20:00(L.O.19:00)
金 17:00〜20:00(L.O.19:00)
土 17:30〜22:00(L.O.21:00)
  • 別邸 竹の庵 銀座3丁目店
  • 天ぷら竹の庵 東銀座店